石川県で漁業をしませんか?

お問い合わせ リンク集 サイトマップ

石川県漁業協同組合 / 財団法人 石川県水産振興事業団(石川県漁業就業者確保育成センター)

 
 
 
漁業を体験する
 
 
漁師になる
 

漁師になりたい方へ
漁師を募集している方へ

漁業について知る

まき網漁業

アジ・サバ・イワシ・ブリなどの回遊魚を対象にした漁で、大中型まき網漁業・中型まき網漁業・小型まき網漁業に分けられます。大中型まき網漁業は100tクラスの漁船で操業範囲も広く、ソナー魚群探知機などの設備を備えているため、漁獲効率の高い漁法です。中型まき網漁業は、石川県の沖合に来遊するアジ・サバ・フクラギを対象に(4月〜12月)、小型まき網漁業は七尾湾に来遊するコノシロを対象に操業します。

まき網漁業
   1) 昼過ぎに出港します。
   2) 複数の船でチームを組み、魚群を探す、魚を集めるなど役割分担をして漁を行います。
   3) 魚群を巻くように網をおろし、魚を追い込んでいきます。
   4) 網を水面まで上げ、輸送船に魚を積み込みます。
   5) 朝日が昇る頃に漁が終わり、昼近くに帰港します。
 
出港時間 季節、漁場により不定期
休 漁 季節、漁場により不定期
乗組員数 20人(中型)〜50人(大中型)程度


大中型まき網(運搬船)

水揚げ