石川県で漁業をしませんか?

お問い合わせ リンク集 サイトマップ

石川県漁業協同組合 / 財団法人 石川県水産振興事業団(石川県漁業就業者確保育成センター)

 
 
 
漁業を体験する
 
 
漁師になる
 

漁師になりたい方へ
漁師を募集している方へ

漁業について知る

刺網漁業

刺網は、魚の通り道に帯状の網を仕掛け、その網に魚が刺さったようになることから「刺網」と呼ばれます。網の上に浮子(あば=浮き)、下には沈子(ちんし=オモリ)をつけて、垂直に網を張ります。
魚種や地形によって網目や大きさを変え、海底に固定しておく「底刺網」、水中の中層や上層に張る「浮刺網」、1点を支点にして半円を描きながら底層を引きずる「こぎ刺網」等があります。
夜のうちに漁場に網を仕掛けておき、早朝に網を揚げ、刺さった魚を外して漁獲します。

刺網漁業
   1) 夕方から夜に出港します。
   2) 漁場に刺網を仕掛け、一旦帰港します。
   3) 翌朝、再度出港し、夜に仕掛けた網を揚げ、帰港します。
   4) 網に刺さった魚を外し、箱詰めにして出荷します。
 
出港時間
休 漁 休市日の前日(概ね、日・祝日の前日と第2・4火曜日)
時化の日
乗組員数 1〜2名