石川県で漁業をしませんか?

お問い合わせ リンク集 サイトマップ

石川県漁業協同組合 / 財団法人 石川県水産振興事業団(石川県漁業就業者確保育成センター)

 
 
 
漁業を体験する
 
 
漁師になる
 

漁師になりたい方へ
漁師を募集している方へ

漁業について知る

底曳網漁業

底びき網漁業は、主に加賀市から珠洲市、能登町の海域で操業している海中の底層魚を網で曳く漁業で、沖合底びき網(15トン以上の漁船)と小型底びき網(15トン未満の漁船)に分けられます。対象魚種はいずれも甘エビ、加能ガニ(ズワイガニ)、ニギス、カレイ、タイなどです。この他、七尾湾・穴水湾では桁網を使用してナマコを獲る漁業が盛んです。

底曳網漁業
   1) 深夜から早朝に出港し、数時間で漁場に到着。
   2) 漁場で網を投げ入れ、船で曳きます。
   3) 1〜2時間後に網を引き上げ、魚を揚げます。
   4) また網を投げ入れ、その間にとれた魚を仕分けし、氷冷蔵・箱詰めします。
   5) 上記作業を4〜5回程度繰り返します。
   6) 夕方から夜に帰港、水揚げします。
 
出港時間 金沢地区:22時頃
能登地区:午前0時頃
休 漁 休市日の前日(概ね、日・祝日の前日と第2・4火曜日)
時化の日
小型底曳網(15トン未満)は7〜8月は全船休漁
操 業 小型底曳網(15トン未満):
 主に近海で操業
沖合底曳網(15トン以上):
 小型船が禁漁期の7〜8月は、沖合の大和堆で操業、1航海約3日間、ほぼ周年操業
乗組員数 小型底曳網:2〜5人
沖合底曳網:4〜5人


加賀地区の底曳網漁船

揚網


就業情報(石川県内の場合)
 
 
 金沢地区
勤務時間
22時〜翌日19時
給 料
最低保証金額25万円/月 + 歩合
休 日
休市日の前日(概ね、日・祝日の前日と第2・3火曜日)
時化の日
福利厚生
船員保険

 

 
 珠洲地区
勤務時間
午前0時〜翌日15時
給 料
最低保証金額20万円/月 + 歩合
休 日
休市日の前日(概ね、日・祝日の前日と第2・4火曜日)
時化の日
福利厚生
船員保険