石川県で漁業をしませんか?

お問い合わせ リンク集 サイトマップ

石川県漁業協同組合 / 財団法人 石川県水産振興事業団(石川県漁業就業者確保育成センター)

 
 
 
漁業を体験する
 
 
漁師になる
 

漁師になりたい方へ
漁師を募集している方へ

漁業について知る

定置網漁業

定置網漁業は、岸深の沿岸の海中に網を固定し、ブリ・タラ・マグロ・アジ・サバ・イワシなどの回遊性の魚を待ち受けて獲る漁法です。石川県では能登半島内浦海域(珠洲市〜七尾市)で盛んに行われ、特に七尾市灘浦地区は日本有数のブリ漁場として知られています。
定置網漁業
動画を見る
 (容量:22.3MB)
   1) 夜明け前に出港します。
   2) 仕掛けておいた網の魚に集まる「落とし網」を引き上げます(「網起こし」といいます)。
   3) かかった魚を船に積み込みます。
   4) その日の朝6時から7時ごろに帰港、水揚げします。
 
出港時間 夜明前(夏季:午前3時頃、冬季:午前4時頃)
休 漁 休市日(概ね、日・祝日と第2・4水曜日)
時化の日
外浦海域:12月〜翌年2月は網を陸に引き揚げ休漁
能登内浦海域:7〜8月は網を陸に引き揚げ休漁
七尾灘浦海域:周年操業
乗組員数 5〜50人程度

網起し
網起し

仕分け・選別
仕分け・選別

就業情報(石川県内の場合)
 
 
 七尾地区
勤務時間
午前4時〜12時頃
給 料
各経営体による
休 日
休市日(概ね、日・祝日と第2・4水曜日)
時化の日
福利厚生
社会保険完備